START: 別のウィンドウを起動して、指定し ...


 


... コマンドの例 "START"
... "START" Microsoft Windows ヘルプからの抜粋
... 重要な情報、"START" コマンドのヒント

コマンド: "START" がオンです Windows 11, 10, .. , MS Server 2025, 2022, 2019, .. 利用可能

コマンドの例 "START"

`START`Windows コマンド プロンプトのコマンドは、コマンドまたはプログラムを実行するための新しいウィンドウを開くために使用されます。以下に使用例をいくつか示します。`START`-指示: 例 1: アプリケーションの新しいウィンドウを開く:

START notepad.exe

説明:この例では、テキスト エディターのメモ帳 (`notepad.exe`)。 例 2: デフォルトの Web ブラウザで Web ページを開く:

START https://www.example.com

説明:ここではデフォルトの Web ブラウザが開き、指定された Web サイト (`https://www.example.com`) 読み込み中です。 例 3: 特定のパラメーターを使用してプログラムを開く:

START "私のプログラム" "C:\プログラム\私のプログラム.exe" /parameter1 /parameter2

説明:この例では、「My Program」プログラムが指定されたパラメーターで開始されます。アプリケーション名内のスペースが正しく処理されるように、アプリケーション名は引用符で囲まれています。 例 4: 開いているウィンドウが閉じるのを待機します:

START /WAIT notepad.exe

説明:`/WAIT`このオプションを指定すると、コマンド プロンプトは、開いているウィンドウが閉じるまで待機してから続行します。 例 5: デフォルトのプログラムでファイルを開く:

START ファイル名.txt

説明:このコマンドは、ファイル拡張子に関連付けられたデフォルトのプログラムでファイル「filename.txt」を開きます。 例 6: バックグラウンドでアプリケーションを開く:

START /B notepad.exe

説明:`/B`このオプションを指定すると、アプリケーションがバックグラウンドで (表示なしで) 起動します。 例 7: 開いているウィンドウのタイトルを指定する:

START "私のウィンドウのタイトル" notepad.exe

説明:ここでは、開いているウィンドウのタイトルを「My Window Title」に設定します。 例 8: 別のウィンドウでコマンドを実行する:

START CMD /C "echo Hello, World!"

説明:このコマンドは新しいウィンドウを開き、指定されたコマンドを実行します (`echo Hello, World!`) 初期化。 注意することが重要です。`START`構文とオプションは Windows のバージョンによって異なる場合があります。あなたはできる`START /?`コマンド プロンプトでヘルプと、特定のバージョンの Windows で利用可能なオプションのリストを表示します。

"START" Microsoft Windows ヘルプからの抜粋

Microsoft Windows [Version 10.0.19045.3693]
(c) Copyright 1985-2023 Microsoft Corp.

C:\\WINNT>

指定されたプログラムまたはコマンドを実行するためにウィンドウを開きます。

START ["タイトル"] [/Dパス] [/I] [/MIN] [/MAX] [/SEPARATE | /SHARED]
      [/LOW | /NORMAL | /HIGH | /REALTIME | /ABOVENORMAL | /BELOWNORMAL] 
      [/WAIT] [/B] [コマンド/プログラム]
      [パラメータ]

    "タイトル"  ウィンドウのタイトル バーに表示するタイトル。
    パス        開始するディレクトリ。
    B           新しいウィンドウを作成せずにアプリケーションを起動します。
                アプリケーションは Ctrl+C を無視します。
                アプリケーションで Ctrl+C を有効にしていない限り、
                Ctrl+Break がアプリケーションを中断する唯一の方法です。
    /I          新しい環境は、現在の環境ではなく、cmd.exe に渡された元の環境に
                なります。
    /MIN        ウィンドウを最小化の状態で起動します。
    /MAX        ウィンドウを最大表示の状態で起動します。
    /SEPARATE   16 ビットの Windows プログラムを別メモリ領域で起動します。
    /SHARED     16 ビットの Windows プログラムを共有メモリ空間ナ起動します。
    /LOW        IDLE 優先度クラスでアプリケーションを起動します。
    /NORMAL     NORMAL 優先度クラスでアプリケーションを起動します。
    /HIGH       HIGH 優先度クラスでアプリケーションを起動します。
    /REALTIME   REALTIME 優先度クラスでアプリケーションを起動します。
    /ABOVENORMAL
                ABOVENORMAL 優先度クラスでアプリケーションを起動します。
    /BELOWNORMAL
                BELOWNORMAL 優先度クラスでアプリケーションを起動します。
    /WAIT       アプリケーションを起動オ、終了するまで待ちます。
    コマンド/プログラム
                内部コマンドまたはバッチ ファイルの場合、コマンド プロセッサ
                は cmd.exe の /K オプションを使用して実行されます。これは、コ
                マンドの実行の後でもウィンドウが残ることを意味します。
                内部コマンドまたはバッチ ファイルではない場合、そのプログラム
                はウィンドウ モードのアプリケーションまたはコンソール アプリ
                ケーションとして動作します。

    パラメータ  コマンド/vログラムに渡すパラメータです。


コマンド拡張機能を有効にすると、コマンド ラインまたは START コマンドに
よる外部コマンドの起動は、次のように変更されます:

非実行可能ファイルは、ファイル名をコマンドとして入力することによって、
    ファイルの関連付けを使って開くことができます (例:  WORD.DOC は .DOC 
    ファイル拡張子に関連付けられているアプリケーションを起動します)。
    コマンド スクリプト内でファイルの関連付けを作成する方法については、
    ASSOC と FTYPE コマンドを参照してください。

32 ビット GUI アプリケーションを実行する場合、CMD.EXE は、アプリケー
    ションの終了を待たずにコマンド プロンプトに戻ります。コマンド スク
    リプト内で実行する場合は、この動作は発生しません。

最初のトークンが拡張子やパス修飾子を持たない文字列 "CMD" であるコマンド 
    ラインを実行する場合、"CMD" が COMSPEC 変数の値で置き換えられます。
    これにより現在のディレクトリの CMD.EXE が使われないようにします。

最初のトークンが拡張子を含まないコマンド ラインを実行する場合、CMD.EXE 
    は、PATHEXT 環境変数の値を使って拡張子の種類と順序を判断します。
    PATHEXT 変数の既定値は、次のとおりです:

        .COM;.EXE;.BAT;.CMD

    この構文は PATH 変数と同じであり、各要素はセミコロンで区切られて
    いることに注意してください。

実行可能なファイルを検索するときにどの拡張子でも一致するファイルが見つ
からない場合は、拡張子なしの名前がディレクトリ名と一致するかどうかを調
べます。一致する場合は、START コマンドがそのパスでエクスプローラを起動
します。コマンド ラインから実行した場合は、そのパスに対する CD /D の実
行と同じになります。

重要な情報、"START" コマンドのヒント

を使用するときは、`START`Windows コマンド プロンプトでコマンドを使用する場合、注意すべき重要な点がいくつかあります。 1. スペースを含むパス:パスまたはファイル名にスペースが含まれる場合は、パスまたはファイル名を引用符で囲むことをお勧めします。これは、パスの解釈に関する問題を回避するのに役立ちます。

START "私のプログラム" "C:\プログラム\私のプログラム\私のプログラム.exe"

2. 閉じるまで待つ:開いているウィンドウが閉じるまでコマンド プロンプトを待機させたい場合は、次のようにすることができます。`/WAIT`-オプションを使用します。

START /WAIT notepad.exe

3. バックグラウンドで開始します:`/B`オプションを選択すると、アプリケーションはバックグラウンドで (表示なしで) 起動します。これは、実行中にウィンドウを表示したくない場合に便利です。

START /B notepad.exe

4. ウィンドウ タイトル:開いているウィンドウのカスタム タイトルを指定できます。これは、異なるタイトルで複数のウィンドウを開く場合に特に便利です。

START "私の窓" notepad.exe

5. コマンドの実行: 次のことができます。`START`-Command は、特に新しいコマンド ウィンドウを開いているときにコマンドを実行するために使用することもできます (`CMD`) 特定のコマンドを使用します。

START CMD /C "echo Hello, World!"

6. ファイル タイプの関連付け:ファイルを開きたい場合は、ファイル名を指定するだけで、Windows はそのファイル拡張子のデフォルト プログラムでファイルを開こうとします。

START 例.txt

アプリケーションの具体的なニーズと利用可能なオプションを考慮することが重要です`START`コマンドを考慮する必要があります。あなたはできる`START /?`コマンド プロンプトで使用可能なオプションのリストと詳細を表示します。


Deutsch
English
Español
Français
Italiano
日本語 (Nihongo)
한국어 (Hangugeo)
汉语 (Hànyǔ)
Türkçe
Português
Português
Svenska
Norsk
Dansk
Suomi
Nederlands
Polski









Windows-10


... Windows 10 FAQ
... Windows 10 How To


Windows 10 How To


... Windows 11 How To
... Windows 10 FAQ



コマンド START - 別のウィンドウを起動して、指定したプログラムまたはコマンドを実行 します。

HTTP: ... console/ja/062.htm
0.109
26614
send_tab and send_enter command in Windows, how to? What is SmartScreen? What is Base64? In der Systemsteuerung von Windows-7 fehlen einige Optionen, die in XP vorhanden waren? Change your Account Picture in Windows-7 or Browse for new Account Image! What is a Zip Folder Directory? Was ist eine Computer-Zeit? Bei Windows 7 das Windows 10 Update deaktivieren, aber wie? Windows-7 32Bit Treiber bei x64? Kann ich den Win-7 Release Kandidaten für immer nutzten?



(0)