NET HELP USE: は、コンピュータを共有資源に接続 ...


... コマンドの例 "NET HELP USE"
... "NET HELP USE" Microsoft Windows ヘルプからの抜粋
... 重要な情報、"NET HELP USE" コマンドのヒント

コマンド: "NET HELP USE" がオンです Windows 11, 10, .. 利用可能

コマンドの例 "NET HELP USE"

`NET USE`Windows コマンド ラインのコマンドは、ネットワーク ドライブの接続または切断に使用されます。このコマンドの使用例をいくつか示します。 例 1: 資格情報を使用してネットワーク ドライブに接続する

net use Z: \\Server\リリース /user:ユーザーのパスワード

説明: このコマンドは、指定された資格情報 (ユーザーとパスワード) を使用して、Z: ネットワーク ドライブを \\Server\Share に接続します。 例 2: 永続的なマッピングを使用してネットワーク ドライブに接続する

net use Z: \\Server\リリース /persistent:yes

説明: ここでは、ネットワーク ドライブ Z: が \\Server\share にマップされ、マッピングは再起動後も保持されるように永続的に設定されています。 例 3: ネットワーク ドライブに接続し、ドライブ名を割り当てる

net use X: \\Server\リリース

説明: このコマンドは、ネットワーク ドライブ X: を共有 \\Server\Share にマップします。空きドライブ文字が自動的に割り当てられます。 例 4: ネットワーク ドライブの切断

net use Z: /delete

説明: ここでネットワークドライブ Z: が分離されます。 例 5: 接続されているすべてのネットワーク ドライブを表示する

net use

説明: このコマンドは、現在接続されているすべてのネットワーク ドライブを一覧表示します。 例 6: 証明書を使用したネットワーク ドライブへの接続

net use Z: \\Server\リリース /smartcard

説明: ここでは、ネットワーク ドライブ Z: が、認証にスマート カード証明書を使用して共有 \\Server\Share に接続されています。 例 7: FTP サーバーにドライブとして接続する

net use Z: "ftp://ユーザー名:パスワード@FTP-Server/パス"

説明: このコマンドは、ユーザー名とパスワードを使用して Z: ドライブを FTP サーバーに接続します。 正確な構文と利用可能なオプションは、システム構成によって異なる場合があることに注意してください。使用`NET USE /?`コマンド プロンプトで、Windows のバージョンの特定のオプションと構文の詳細を確認します。

"NET HELP USE" Microsoft Windows ヘルプからの抜粋

Microsoft Windows [Version 10.0.19045.3693]
(c) Copyright 1985-2023 Microsoft Corp.

C:\\WINNT>

このコマンドの構文は次のとおりです:


NET USE 
[デバイス名 | *] [\\コンピュータ名\共有名[\ボリューム] 
        [パスワード | *]] [/USER:[ドメイン名\]ユーザー名] 
        [/USER:[ドット形式のドメイン名\]ユーザー名]
        [/USER:[ユーザー名@ドット形式のドメイン名]
        [/SMARTCARD]  
        [/SAVECRED]
        [[/DELETE] | [/PERSISTENT:{YES | NO}]]

NET USE [デバイス名 | *] [パスワード | *]][/HOME]

NET USE [/PERSISTENT:{YES | NO}]


NET USE は、コンピュータを共有資源に接続、またはコンピュータを共有資源
から切断します。パラメータなしで使うと、コンピュータの接続を一覧表示
します。

デバイス名
   資源に接続するために割り当てる名前、または切断するデバイスを指定します。
   デバイス名には、ディスク ドライブ (D: ~ Z:) とプリンタ (LPT1: ~ 
   LPT3:) の 2 種類があります。次に利用可能なデバイス名を割り当てるには、
   特定のデバイス名の代わりにアスタリスク (*) を入力します。
\\コンピュータ名
   共有資源を制御するコンピュータの名前を指定します。コンピュータ名が空白
   文字を含む場合は、2 つの円記号 (\\) とコンピュータ名を二重引用符 (") 
   で囲みます。コンピュータ名は、半角で 1 ~ 15 文字です。
\共有名
   共有資源のネットワーク名を指定します。
\ボリューム
   サーバー上の NetWare ボリュームを指定します。NetWare サーバーに接続
   するには、Client Service for NetWare (Windows Workstation 上で) 
   または Gateway Service for NetWare (Windows Server 上で) が
   インストールされていて、実行中でなければなりません。
パスワード
   共有資源にアクセスするために必要なパスワードを指定します。
*
   パスワードの入力を求めるプ鴻塔vトを表示します。パスワードは、
   プロンプトに対する入力時には表示されません。
/USER
   接続時に使われる別のユーザー名を指定します。
ドメイン名
   別のドメインを指定します。ドメイン名を省略すると、現在ログオンしている
   ドメインが使われます。
ユーザー名
   ログオン時に使われるユーザー名を指定します。
/SMARTCARD 
   その接続にスマート カードで資格情報を使用することを指定します。
/SAVECRED        
   ユーザー名とパスワードを保存することを指定します。
   このスイッチは、コマンドでユーザー名とパスワードが要求されなければ
   無視されます。このオプションは Windows XP Home Edition では有効では
   ありません。無視されます。
/HOME
   ユーザーをそのホーム ディレクトリに接続します。
/DELETE
   ネットワーク接続を取り消し、その接続を次回ログオン時に再接続しない
   ようにします。
/PERSISTENT
   次回ログオン時のネットワーク再接続を制御します。
   既定では、前回指定した設定が使われます。
YES
   現在の接続を保存し、次回ログオン時に復元します。
NO
   現在またはそれ以後の接続を保存しません。既存の接続は、次回ログオン時
   に復元されます。次回ログオン時の再接続をやめるには、/DELETE を使い
   ます。

NET HELP コマンド | MORE で、ヘルプを 1 画面ずつ表示します。

重要な情報、"NET HELP USE" コマンドのヒント

を使用するときは、`NET USE`Windows コマンド ラインでコマンドを使用する場合、注意すべき重要な点がいくつかあります。 1. 管理者権限: `NET USE`コマンドを使用するには、特にネットワーク ドライブを接続または切断する場合、管理者権限が必要です。したがって、管理者としてコマンド プロンプトを開きます。 2. 資格情報のセキュリティ:資格情報は、特にコマンドでプレーン テキストで指定する場合は慎重に使用してください。暗号化された接続など、安全な方法で認証情報を保存および送信する方が安全です。 3. 永続的なマッピング:再起動後もネットワーク ドライブを永続的にしたい場合は、オプションを使用します。`/persistent:yes`または`/persistent:no`これを明示的に設定するには。 4. 共有名とパス:ネットワーク ドライブをマッピングするときは、必ず正しい共有名とパスを使用してください。また、共有がサーバー上に存在し、アクセス可能であることも確認してください。 5. ドライブ文字:ネットワーク ドライブをマップする前に、選択したドライブ文字がまだ使用されていないことを確認してください。 6. ネットワーク接続:ネットワーク ドライブのマッピングを試行する前に、コンピュータのネットワーク接続がアクティブであることを確認してください。 7. 自動復元:システムの起動中にネットワーク ドライブが自動的に復元され、資格情報が変更されている場合、問題が発生する可能性があります。ネットワーク ドライブを切断し、更新された資格情報を使用して再接続します。 8. 共有およびファイル システムのアクセス許可:共有およびファイル システム レベルでアクセス許可を確認し、ネットワーク ドライブに接続しているユーザーに必要なアクセス権があることを確認します。 9. アプリケーションの終了:ネットワーク ドライブを切断しようとして失敗した場合は、アプリケーションがそのドライブにアクセスしている可能性があります。ネットワークドライブを切断する前に、ネットワークドライブにアクセスしているすべてのアプリケーションが閉じていることを確認してください。 10. バージョンの互換性:利用可能なオプションと動作に注意してください。`NET USE`コマンドは Windows のバージョンによって異なる場合があります。コマンドがオペレーティング システムの特定のバージョンと互換性があることを確認してください。 これらの点に注意することで、`NET USE`- コマンドを効果的かつ安全に使用します。


Deutsch
English
Español
Français
Italiano
日本語 (Nihongo)
한국어 (Hangugeo)
汉语 (Hànyǔ)
Türkçe
Português
Português
Svenska
Norsk
Dansk
Suomi
Nederlands
Polski









Windows-10


... Windows 10 FAQ
... Windows 10 How To


Windows 10 How To


... Windows 11 How To
... Windows 10 FAQ



コマンド NET HELP USE - は、コンピュータを共有資源に接続、またはコンピュータを共有資源 から切断します。パラメータなしで使うと、コンピュータの接続を一覧表示 します。

HTTP: ... console/ja/124.htm
0.093
40769
Open the Disk-Management in Windows 10 or 8.1? Was ist eine Zusatz-Domain, bitte kurz erklärt? How do you find out the IP address of a website or url? How can i activate Windows-10 or 8.1 via phone system? Can't login to Minecraft Account on Mojang! How can I create millions or billions of files please? Rechtschreibprüfung in Chrome aktivieren, aber wie? Automatische Wiedergabe für alle Benutzer deaktivieren in Windows 8.1/10 (Autoplay) Can I still use the countdown in the stopwatch on Windows 11? How can I remove the photo resizer app - uninstall it!  



(0)