ColorConsole [Version 1.3.3000]
Microsoft Windows XP [Version 5.1.2600]
(C) Copyright 1985-2001 Microsoft Corp.

C:\WINNT>W32TM /?
w32tm [/? | /register | /unregister ]
 ? - このヘルプを表示します。
 register - サービスとして実行するよう登録され、既定の構成をレジストリに
   追加します。
 unregister - サービスの登録を取り消し、レジストリからすべての構成情報を
   削除します。

w32tm /monitor [/domain:<ドメイン名>]
              [/computers:<名前>[,<名前>[,<名前>...]]]
              [/threads:]
 domain - 監視するドメインを指定します。ドメイン名が指定され
   なかった場合、またドメインおよびコンピュータ オプションが指定され
   なかった場合は、既定のドメインが使用されます。このオプションは
   複数使用することができます。
 computers - 一覧に指定されたコンピュータを監視します。コン
   ピュータ名はカンマで区切ってください。スペースは使用できません。
   名前の前に '*' が付いている場合は、PDC として処理されます。
   このオプションは複数使用できます。
 threads - 同時に何台のコンピュータを分析するかを指定します。
   既定値は 3 です。1 から 50 の間の値で指定してください。

w32tm /ntte
 NT のシステム時刻 (0h 1-Jan 1601 から (10^-7)s 間隔) を
 読み取り可能な形式に変換します。

w32tm /ntpte
 NTP 時刻 (0h 1-Jan 1900 から (2^-32)s 間隔) を読み取り
 可能な形式に変換します。

w32tm /resync [/computer:<コンピュータ>] [/nowait] [/rediscover] [/soft]
 蓄積したエラー統計をすべて削除して今すぐ時刻の同期を
 とり直すようにコンピュータに指示します。
 computer:<コンピュータ> - 同期をとり直すコンピュータです。
   指定がない場合は、ローカル コンピュータに適用されます。
 nowait - 同期の再実行を待たクにすぐに返します。
   指定がない場合は、同期の再実行の完了を待ってから
   返します。
 rediscover - ネットワーク構成を再検出し、ネットワーク ソースを
   再発見してから、同期をとり直します。
 soft - 既存のエラー統計を使って同期をとり直します。互換性の
   ために用意されたもので、あまり有効ではありません。

w32tm /stripchart /computer:<ターゲット> [/period:<秒>]
   [/dataonly] [/samples:<値>]
 このコンピュータとほかのコンピュータ間のオフセットのストリップ チャート
 を表示します。
 computer:<ターゲット> - オフセットを計測するターゲット コンピュータです。
 period:<秒> - サンプルを収集する間隔です。既定値は 2 秒です。
  dataonly - データのみを表示し、グラフィックは表示しません。
 samples:<値> - 指定された数のサンプルを収集します。値が指定
   されていない場合は、Ctrl-C キーが押されるまで収集を続けます。

w32tm /config [/computer:<ターゲット>] [/update]
   [/manualpeerlist:<ピア>] [/syncfromflags:<ソース>]
   [/LocalClockDispersion:<秒>]
 computer:<ターゲット> - 指定されたターゲットの構成を調整しまキ。指定が
   ない場合は、ローカル コンピュータに適用されます。
 update - タイム サービスに構成が変更されたことを通知し、変更を
   有効にします。
 manualpeerlist:<ピア> - 手動ピアの一覧を指定されたピアに設定します。
   DNS および IP アドレス、またはその両方をスペースで区切った一覧です。
   複数のピアを指定する場合は、このスイッチを引用符で囲む必要が
   あります。
 syncfromflags:<ソース> - NTP クライアントの同期先であるソースを指定
   します。以下のキーワードをカンマで区切って指定します。大文字と
   小文字の区別はありません:
     MANUAL - 手動ピアの一覧にあるピアを含める
     DOMHIER - ドメイン階層にある DC から同期をとる

w32tm /tz
 現在のタイムゾーン設定を表示します。

w32tm /dumpreg [/subkey:<キー>] [/computer:<ターゲット>]
 指定されたレジストリ キーと関連付けられた値を表示します。
 既定のキー:  HKLM\System\CurrentControlSet\Services\W32Time
   (タイム サービスのルート キー)
 subkey:<キー> - 既定のキーのサブキー <キー> と関連付けられた値を表示します。
 computer:<ターゲット> - コンピュータ <ターゲット> のレジストリ設定を照会します









GOTO : HELP ASSOC






Windows-10


Become a Sponsor
... Your button here?






Windows-10





Windows-10
HTTP: ... console/ja/173.htm
0.062

Run in windows 8.1 / 10 (find, dialog, box, start, open)?

 /

Was bedeuten die Buchstaben in der Spalte Attribute, wie z.B.: A, HS, R oder RHSA?

 /

Trim string in cpp?

 /

What are time zones?

 /

Wie kann ich Windows-8 und 8.1 telefonisch aktivieren?

 /

How to use CMD NET use HELP?

 /

How To terminate Programs in Windows 10, (Unresponsive, Hanged or Frozen)?

 /

How to Paste plain text from the clipboard via placeholder?

 /