NETSH - Windows 7 & Vista + Server 2008

netsh » advfirewall » consec » set » rule

Microsoft Windows [Version 6.1.7000]
(C) Copyright 2009 Microsoft Corp.
C:\Windows>netsh advfirewall consec set rule ? 使用法: set rule group=<文字列> | name=<文字列> [type=dynamic|static] [profile=public|private|domain|any[,...] (既定値 = any)] [endpoint1=any|localsubnet|dns|dhcp|wins|defaultgateway| ||<サブネット>|<範囲>|<一覧>] [endpoint2=any|localsubnet|dns|dhcp|wins|defaultgateway| ||<サブネット>|<範囲>|<一覧>] [port1=0-65535|<ポート範囲>[,...]|any] [port2=0-65535|<ポート範囲>[,...]|any] [protocol=0-255|tcp|udp|icmpv4|icmpv6|any] new [name=<文字列>] [profile=public|private|domain|any[,...]] [description=<文字列>] [mode=transport|tunnel] [endpoint1=any|localsubnet|dns|dhcp|wins|defaultgateway| ||<サブネット>|<範囲>|<一覧>] [endpoint2=any|localsubnet|dns|dhcp|wins|defaultgateway| ||<サブネット>|<範囲>|<一覧>] [action=requireinrequestout|requestinrequestout| requireinrequireout|requireinclearout|noauthentication] [enable=yes|no] [type=dynamic|static] [localtunnelendpoint=any||] [remotetunnelendpoint=any||] [port1=0-65535|<ポート範囲>[,...]|any] [port2=0-65535|<ポート範囲>[,...]|any] [protocol=0-255|tcp|udp|icmpv4|icmpv6|any] [interfacetype=wiresless|lan|ras|any] [auth1=computerkerb|computercert|computercertecdsap256| computercertecdsap384|computerpsk|computerntlm|anonymous[,...]] [auth1psk=<文字列>] [auth1ca=" [certmapping:yes|no] [excludecaname:yes|no] [catype:root|intermediate (既定値 = root)] | ..."] [auth1healthcert=yes|no] [auth1ecdsap256ca=" [certmapping:yes|no] [excludecaname:yes|no] [catype:root|intermediate (既定値 = root)] | ..."] [auth1ecdsap256healthcert=yes|no (既定値 = no)] [auth1ecdsap384ca=" [certmapping:yes|no] [excludecaname:yes|no] [catype:root|intermediate (既定値 = root)] | ..."] [auth1ecdsap384healthcert=yes|no (既定値 = no)] [auth2=computercert|computercertecdsap256|computercertecdsap384| userkerb|usercert|usercertecdsap256|usercertecdsap384|userntlm| anonymous[,...]] [auth2ca=" [certmapping:yes|no] [catype:root|intermediate (既定値 = root)] | ..."] [auth2ecdsap256ca=" [certmapping:yes|no] [catype:root|intermediate (既定値 = root)] | ..."] [auth2ecdsap384ca=" [certmapping:yes|no] [catype:root|intermediate (既定値 = root)] | ..."] [qmpfs=dhgroup1|dhgroup2|dhgroup14|ecdhp256|ecdhp384|mainmode|none] [qmsecmethods=authnoencap:+[分数]+[KB 数]| ah:+esp:-+[分数]+[KB 数] |default] [exemptipsecprotectedconnections=yes|no (既定値 = no)] [applyauthz=yes|no (既定値 = no)] 注釈: - 指定した規則に新しいパラメーター値を設定します。規則が存在しない場合、 コマンドは失敗します。規則を作成するには、add コマンドを使用します。 - キーワード new の後の値が規則内で更新されます。値がない場合、または キーワード new がない場合、変更は行われません。 - 規則のグループは、有効または無効にのみ設定できます。 - 複数の規則が条件に一致する場合には、一致するすべての規則が更新されま す。 - 規則名は一意にする必要があり、"all" にはできません。 - auth1 と auth2 にヘ、複数のオプションをコンマで区切って指定できます。 - auth1 に computerpsk と computerntlm の両方のメソッドを共に指定するこ とはできません。 - computercert は auth2 のユーザー資格情報と共に指定することはできませ ん。 - certsigning オプションの ecdsap256 および ecdsap384 は、Windows Vista SP1 以降でのみサポートされます。 - qmsecmethods には、複数の指定値を "","" で区切って指定できます。 - qmsecmethods には、integrity=md5|sha1|sha256|aesgmac128|aesgmac192| aesgmac256|aesgcm128|aesgcm192|aesgcm256 および encryption=3des|des| aes128|aes192|aes256|aesgcm128|aesgcm192|aesgcm256 を指定できます。 - aesgcm128、aesgcm192、または aesgcm256 を指定する場合、ESP 整合性と 暗号化にもこれを使用する必要があります。 - aesgmac128、aesgmac192、aesgmac256、aesgcm128、aesgcm192、aesgcm256、 sha256 は、Windows Vista SP1 以降でのみサポートされます。 - qmsemethods が既定値に設定されている場合、qmpfs も既定値に設定さ黷ワ す。 - qmpfs=mainmode は、PFS のメインモードのキー交換設定を使用します。 - DES、MD5 および DHGroup1 の使用はお勧めしません。これらの暗号アルゴリ ズムは下位互換性を維持する目的でのみ提供されています。 - CA 名内の文字 " は、\' に置き換える必要があります。 - auth1ca および auth2ca の CA 名には、プレフィックス 'CN=' を付ける必要 があります。 - catype を使用して証明機関の種類を指定できます。 (catype=root/intermediate) - authnoencap は Windows 7 以降でのみサポートされます。 - authnoencap は、コンピューターが認証のみを使用し、パケットごとのカプセル 化や暗号化アルゴリズムを使用して、この接続の一環として交換される後続の ネットワーク パケットを保護しないことを示します。 - 同じ規則に QMPFS と authnoencap を共に使用することはできません。 - AuthNoEncap では、少なくとも 1 つの AH または ESP 整合性スイートを併せ て指定する必要があります。 - mode=tunnel の場合、must は requireinrequireout ワたは requireinclearout にする必要があります。 - mode=Transport の場合は requireinclearout は無効です。 - applyauthz は、トンネル モードの規則にのみ指定できます。 - exemptipsecprotectedconnections は、トンネル モードの規則にのみ指定でき ます。このフラグを "yes" に設定することで、ESP トラフィックがトンネル から除外されます。 AH のみのトラフィックはトンネルから除外されません。 - Port1、Port2、および Protocol は、mode=transport の場合にのみ指定でォ ます。 - qmsecmethod の Valuemin (指定されている場合) は、5 ~ 2880 分の間で あることが必要です。qmsecmethod の Valuekb (指定されている場合) は、 20480 ~ 2147483647 KB の間であることが必要です。 例: rule1 を rule 2 に名前変更します: netsh advfirewall consec set rule name="rule1" new name="rule2" 規則に対する操作を変更します: netsh advfirewall consec set rule name="rule1" endpoint1=1.2.3.4 endpoint2=4.3.2.1 new action=requestinrequestout カスタム クイック モードの指定値を持つ規則を追加します: netsh advfirewall consec set rule name="Custom QM" new endpoint1=any endpoint2=any qmsecmethods=authnoencap:aesgmac256,ah:aesgmac256+esp:aesgmac256-none

NETSH / ADVFIREWALL / CONSEC / SET / RULE

netsh advfirewall consec set rule - Windows Seven - コマンド 既存の規則のプロパティに新しい値を設定します。 / Windows Seven
netsh, advfirewall, consec, set, rule, cmd, command, Windows, Seven
Quick - Link:
netsh ras diagnostics set cmtracing
接続マネージャー ログを有効または無効にします。
netsh interface ipv4 show
情報を表示します。
netsh ras aaaa delete
項目をテーブルから削除します。
netsh interface httpstunnel show statistics
IPHTTPS インターフェイスの統計を表示します。
netsh p2p pnrp cloud synchronize host
指定したホストとクラウドを同期します。
netsh http show sslcert
IP アドレスおよびポートに対する SSL 証明書のバインドを表示します。







Windows-10





Windows-10

... facebook.de
... Windows-10 FAQ
... Windows-10 Info


Become a Sponsor
... Your button here?





既存の規則のプロパティに新しい値を設定します。 / Windows 10, 8.1, Seven

HTTP: ... cmd/jp/Windows_7/netsh/advfirewall/consec/set/rule.htm
0.233
23454

Windows 10 OEM and full version, difference?

 /

Auto hide and showing the Windows desktop icons with a timer!

 /

Find short sticky notes tool for Windows 10 Desktop, can I?

 /

Film.Strip.Explorer ist die Film Streifen Ansicht aus Windows XP für 10! 

 /

Create Character Map keyboard shortcut for all Windows OS!

 /

Change desktop background when Windows 10 is not activated?

 /

When filtering, no path can be specified (directory print, expression)!

 /

Alles am Windows Desktop ist verschoben, was kann ich machen!?

 /

Hotkey festlegen für den Tage-Differenz Kalender als Tastenkürzel!

 /

Passive ejection of external hard drives and drives!

 /

New solution to add and delete Windows 10 accounts!

 /

Option to after PDF saving to open automatically PDF!

 /