ColorConsole [Version 1.3.3000]
Microsoft Windows XP [Version 5.1.2600]
(C) Copyright 1985-2001 Microsoft Corp.

C:\WINNT>IPCONFIG /?

USAGE:
   ipconfig [/? | /all | /renew [adapter] | /release [adapter] |
             /flushdns | /displaydns | /registerdns |
             /showclassid adapter |
             /setclassid adapter [classid] ]

where
   adapter         Connection name
                  (wildcard characters * and ? allowed, see examples)

   Options:
      /?           Display this help message
      /all         Display full configuration information.
      /release     Release the IP address for the specified adapter.
      /renew       Renew the IP address for the specified adapter.
      /flushdns    Purges the DNS Resolver cache.
      /registerdns Refreshes all DHCP leases and re-registers DNS names
      /displaydns  Display the contents of the DNS Resolver Cache.
      /showclassid Displays all the dhcp class IDs allowed for adapter.
      /setclassid  Modifies the dhcp class id.  

The default is to display only the IP address, subnet mask and
default gateway for each adapter bound to TCP/IP.

For Release and Renew, if no adapter name is specified, then the IP address
leases for all adapters bound to TCP/IP will be released or renewed.

For Setclassid, if no ClassId is specified, then the ClassId is removed.

Examples:
   > ipconfig                   ... Show information.
   > ipconfig /all              ... Show detailed information
   > ipconfig /renew            ... renew all adapters
   > ipconfig /renew EL*        ... renew any connection that has its
                                    name starting with EL
   > ipconfig /release *Con*    ... release all matching connections,
                                    eg. "Local Area Connection 1" or
                                        "Local Area Connection 2"



C:\WINNT>LODCTR /?


LODCTR
   拡張可能カウンタのパフォーマンス モニタ カウンタ名と説明を更新します。

使用法:
   LODCTR [\\コンピュータ名] ファイル名
       コンピュータ名には、リモート コンピュータ名を指定します。
           コンピュータ名を指定しない場合は、ローカル コンピュータ名が使用されます。
       ファイル名には、拡張可能カウンタ DLL の
           カウンタ名の定義と説明を含む
           初期化ファイル名を指定します。

   LODCTR /S:<ファイル名>
      現在のパフォーマンス レジストリ文字列とパフォーマンス レジストリ
      情報を <ファイル名> に保存します

   LODCTR /R:<ファイル名>
       <ファイル名> を使ってパフォーマンス レジストリ文字列とパフォー
       マンス レジストリ情報を復元します

注意: 名前に空白がある引数は、二重引用符で囲む必要があります。


C:\WINNT>LOGMAN /?

Microsoft (R) Logman.exe (5.1.2600.0)
(C) Microsoft Corporation. All rights reserved.

Logman は、イベント トレース セッションとパフォーマンス ログの作成および管理す
るための "パフォーマンス ログと警告" サービスを管理します。

使い方:
logman 動詞 <コレクション名>
                               [オプション]

動詞:
 create        新しいコレクションを作成します。
 start                         既存のコレクションを開始して、開始時刻を手動に
                               設定します。
 stop                          既存のコレクションを停止して、終了時刻を手動に
                               設定します。
 delete                        既存のコレクションを削除します。
 query [コレクション名 |providers]  コレクション プロパティをクエリします。コ
                               レクション名が指定されていない場合は、すべての
                               コレクションの一覧が表示されます。キーワード
                               'providers' を指定すると、登録されたイベント ト
                               レース プロバイダのすべてを一覧表示します。
 update                        既存のコレクションのプロパティを更新します。

パラメータ:
 <コレクション名>              コレクションの名前です。

オプション:
 -?                            状況に応じたヘルプを表示します。
 -s <コンピュータ>             指定されたリモート システム上でコマンドを実行し
                               ます。
 -config <ファイル名>          コマンド オプションが記述されている設定ファイル
                               です。
 -b [午前|午後]>   指定した時刻にコレクションを開始します。
 -e [午前|午後]>   指定した時刻にコレクションを終了します。
 -m <[start] [stop]>           スケジュールされた開始または停止時刻ではなく、
                               手動の開始または停止に変更します。
 -[-]r                         指定した開始時刻と終了時刻でコレクションを毎日
                               繰り返します。
 -o <パス|dsn!ログ>            出力ログ ファイルのパスまたは SQL データベース
                               の DSN とログ セット名です。
 -f  コレクションのログ形式を指定します。
 -[-]a                         既存のログ ファイルに追加します。
 -[-]v [nnnnnn|mmddhhmm]       ログ名の後に、ファイルのバージョン情報を添付し
                               ます。
 -[-]rc <ファイル名>           ログが閉じられるごとに指定されたコマンドを実行
                               します。
 -[-]max <値>                  最大ログ ファイル サイズ (MB) または SQL ログの
                               最大レコード数。
 -[-]cnf [[[hh:]mm:]ss]        指定した時間が経過したとき、または最大サイズに
                               達したときに新しいファイルを作成します。
 -c <パス [パス ...]>          収集するパフォーマンス カウンタです。
 -cf <ファイル名>              収集するパフォーマンス カウンタを一覧表示したフ
                               ァイルです。1 行に 1 カウンタです。
 -si <[[hh:]mm:]ss>            パフォーマンス カウンタ収集のサンプル間隔です。
 -ln <ロガー名>                イベント トレース セッションのロガー名です。
 -[-]rt                        リアルタイム モードでトレース セッションを実行
                               します。
 -p <プロバイダ [フラグ [レベル]]>   有効にされる単一イベント トレース プロバ
                               イダです。
 -pf <ファイル名>              有効にする複数のイベント トレース プロバイダの
                               一覧を出力するファイルです。
 -[-]ul                        ユーザー モードでイベント トレース セッションを
                               実行します。
 -bs <値>                      イベント トレース セッション バッファ サイズ (
                               KB)。
 -ft <[[hh:]mm:]ss>            イベント トレース セッション フラッシュ タイマ
                               です。
 -nb <最小 最大>               イベント トレース セッション バッファ数です。
 -fd                           既存のイベント トレース セッションのすべてのア
                               クティブなバッファをディスク にフラッシュ
                               します。
 -[-]u [ユーザー [パスワード]] 実行するユーザー名です。パスワードに * を入力す
                               るとパスワードを要求します。パスワードのプロン
                               プトでパスワードを入力するときに、入力している
                               パスワードは、表示されません。
 -rf <[[hh:]mm:]ss>            指定した時間にコレクションを実行します。
 -y                            すべての質問に対して確認を求めずに、"はい" で応
                               答します。
 -ets                          コマンドを保存またはスケジュールしないで、直接
                               イベント トレース セッションに送信します。
 -mode <トレース モード [トレース モード ...]>   イベント トレース セッション
                                ロガー モードです。

注意:
 余分な [-] は、オプションを無効にします。
 たとえば --r は、 -r オプションをオフにします。

例:
 logman create counter perf_log -c "\Processor(_Total)\% Processor Time"
 logman create trace trace_log -nb 16 256 -bs 64 -o c:\logfile
 logman start perf_log
 logman update perf_log -si 10 -f csv -v mmddhhmm
 logman update trace_log -p "Windows Kernel Trace" (disk,net)




GOTO : LOGOFF /?





... Home  
... Impressum
... ColorConsole

... CMD
... Netsh-XP
... Netsh-7
... Netsh-Vista
... Powershell










Download the Windows 10 Starter, Home (Basic Premium), Professional und Ultimate!

... facebook.de
HTTP: ... console/ja/091.htm
0.062

Help! Default bold font is killing my eyes!

 /

Schatten und gestreifte Linien bei der neuen Grafikkarte (defekt, Fehler)!

 /

Disable the Windows Store in Windows 8.1 / 10, how to?

 /

Auto login without password on Windows 7 (How to)?

 /