ColorConsole [Version 1.3.3000]
Microsoft Windows XP [Version 5.1.2600]
(C) Copyright 1985-2001 Microsoft Corp.

C:\WINNT>TFTP /?

Transfers files to and from a remote computer running the TFTP service.

TFTP [-i] host [GET | PUT] source [destination]

 -i              Specifies binary image transfer mode (also called
                 octet). In binary image mode the file is moved
                 literally, byte by byte. Use this mode when
                 transferring binary files.
 host            Specifies the local or remote host.
 GET             Transfers the file destination on the remote host to
                 the file source on the local host.
 PUT             Transfers the file source on the local host to
                 the file destination on the remote host.
 source          Specifies the file to transfer.
 destination     Specifies where to transfer the file.




C:\WINNT>TLNTADMN /?

使用法: tlntadmn [コンピュータ名] [共通オプション] start | stop | pause | continue | -s | -k | -
m | config 構成オプション  
                          すべてのセッションを表示するには 'all' と指定
                          してください。
    -s sessionid          セッションの情報の一覧を表示します。
    -k sessionid          セッションを終了します。
    -m sessionid          セッションにメッセージを送信します。

    config                telnet サーバーのパラメータを構成します。

共通オプション:
   -u user                資格情報を使用するユーザーの ID を指定します。
   -p password            ユーザーのパスワードを指定します。

構成オプション:
   dom = domain           ユーザー名の既定のドメインを設定します。
   ctrlakeymap = yes|no   ALT キーのマッピングを設定します。
   timeout = hh:mm:ss     アイドル セッション タイムアウトの値を設定します。
   timeoutactive = yes|no アイドル セッション タイムアウトを有効にします。
   maxfail = attempts     切断されずにログインを失敗できる最大数です。
   maxconn = connections  最大接続数です。
   port = number          telnet のポート番号を設定します。
   sec = [+/-]NTLM [+/-]passwd
                          認証機構を設定します。
   mode = console|stream  操作のモードを指定します。



C:\WINNT>TRACERPT /?

Microsoft(R) TraceRpt.Exe (5.1.2600.1106)
(C) Microsoft Corporation. All rights reserved.

Tracerpt は、バイナリ イベント トレース セッション ログ ファイルまたは機器のイ
ベント トレース プロバイダからのリアルタイム ストリームを処理し、発生したイベン
トの説明のレポートまたはテキスト (CSV) ファイルを作成します。

使い方:
tracerpt { <ファイル [ファイル ...]>
                               | -rt <セッション名 [セッション名 ...]>
                               } [オプション]

パラメータ:
 <ファイル [ファイル ...]>     処理するイベント トレース ログ ファイルです。

オプション:
 -?                            状況に応じたヘルプを表示します。
 -o [ファイル]                 テキスト (CSV) 出力ファイルです。既定値は、
                               dumpfile.csv です。
 -summary [ファイル]           要約レポート テキスト ファイル (CSV) ファイルで
                               す。既定値は、summary.txt です。
 -report [ファイル]            テキスト出力レポートファイルです。既定値は、
                               workload.txt です。
 -rt <セッション名 [セッション名 ...]>   リアルタイム イベント トレース セッシ
                               ョン データ ソースです。
 -config <ファイル>            コマンド オプションが記述されている設定ファイル
                               です。
 -y                            確認なしですべての質問に "はい" で答えます。


 tracerpt logfile1.etl logfile2.etl -o -report
 tracerpt logfile.etl -o logdmp.csv -summary logdmp.txt -report logrpt.txt
 tracerpt -rt EVENT_SESSION_1 EVENT_SESSION_2 -o logfile.csv









... Home  
... Impressum
... ColorConsole

... CMD
... Netsh-XP
... Netsh-7
... Netsh-Vista
... Powershell










Download the Windows 10 Starter, Home (Basic Premium), Professional und Ultimate!

... facebook.de
HTTP: ... console/ja/161.htm
0.031

How to open Control Panel in Windows-7 start  (find, run, start)?

 /

Wo ist der Autostart-Ordner in Windows 8.1, bzw. 8?

 /

Help! Default bold font is killing my eyes!

 /

Schatten und gestreifte Linien bei der neuen Grafikkarte (defekt, Fehler)!

 /