ColorConsole [Version 1.3.3000]
Microsoft Windows XP [Version 5.1.2600]
(C) Copyright 1985-2001 Microsoft Corp.

C:\WINNT>TSKILL /?
プロセスを終了します。

TSKILL プロセスID | プロセス名 [/SERVER:サーバー名] [/ID:セッションID | /A] [/V]

 プロセスID          終了するプロセスのプロセス ID です。
 プロセス名          終了するプロセス名です。
 /SERVER:サーバー名  プロセスID を含むサーバー名です (既定値は現在のサーバー)
                     プロセス名と /SERVER を使う場合、/ID または /A を
                     指定しなければなりません。
 /ID:セッションID    指定したセッションで実行中のプロセスを終了します。
 /A                  すべてのセッションで実行中のプロセスを終了します。
 /V                  実行中に詳細情報を表示します。




C:\WINNT>TSSHUTDN /?
制御範囲内でサーバーをシャットダウンします。

TSSHUTDN [待ち時間] [/SERVER:サーバー名] [/REBOOT] [/POWERDOWN]
        [/DELAY:ログオフ遅延] [/V]

 待ち時間             ユーザーへの通知後、すべてのユーザー セッションを
                      終了するまでの待ち時間 (秒) です (既定値は 60)。
 /SERVER:サーバー名   シャットダウンするサーバーです (既定値は現在のサーバー)
 /REBOOT              ユーザー セッションを終了後、サーバーを再起動します。
 /POWERDOWN           サーバーの電源を切断できるようにします。
 /DELAY:ログオフ遅延  すべての接続中のセッションをログオフした後の待ち
                      時間 (秒) です (既定値は 30)。
 /V                   実行中に詳細情報を表示します。




C:\WINNT>TYPEPERF /?

Microsoft(R) TypePerf.exe (5.1.2600.0)
(C) Microsoft Corporation. All rights reserved.

Typeperf は、パフォーマンス データをコマンド ウィンドウまたはログ ファイルに書
き込みます。Typeperf を停止するには、Ctrl+C キーを押します。

使い方:
typeperf { <カウンタ [カウンタ ...]>
                               | -cf <ファイル名>
                               | -q [オブジェクト]
                               | -qx [オブジェクト]
                               } [オプション]

パラメータ:
 <カウンタ [カウンタ ...]>     モニタするパフォーマンス カウンタです。

オプション:
 -?                            状況に応じたヘルプを表示します。
 -f          出力ファイルの形式です。既定は CSV です。
 -cf <ファイル名>              モニタするパフォーマンス カウンタを含んでいるフ
                               ァイルです。1 行に 1 カウンタです。
 -si <[[hh:]mm:]ss>            サンプリングの間隔です。既定値は、1 秒です。
 -o <ファイル名>               出力ファイルまたは SQL データベースのパスです。
                               既定値は、STDOUTです。
 -q [オブジェクト]             インストールされているカウンタの一覧を表示しま
                               す (インスタンスなし)。1 つのオブジェクトに対す
                               るカウンタを一覧表示するには、Processor のよう
                               にオブジェクト名を含めてください。
 -qx [オブジェクト]            インストールされているカウンタを、インスタンス
                               を含めて、一覧表示します。1 つのオブジェクトに
                               対するカウンタを一覧表示するには、Processor の
                               ようにオブジェクト名を含めてください。
 -sc <サンプリング>            収集するサンプリングの数です。既定値は、
                               Ctrl+C を押すまでのサンプリングです。
 -config <ファイル名>          コマンド オプションが記述されている設定ファイル
                               です。
 -s <コンピュータ名>           カウンタのパスにサーバーが指定されていない場合
                               にモニタするサーバーです。
 -y                            すべての質問に対して確認を求めずに、"はい" で応
                               答します。

注意:
 カウンタは、"\\Server1\Processor(0)\% User Time" のような
 "\\<コンピュータ>\<オブジェクト>(<インスタンス>)\<カウンタ>" 形式の
 パフォーマンス カウンタの完全な名前です。

例:
 typeperf "\Processor(_Total)\% Processor Time"
 typeperf -cf counters.txt -si 5 -sc 50 -f TSV -o domain2.tsv
 typeperf -qx PhysicalDisk -o counters.txt









... Home  
... Impressum
... ColorConsole

... CMD
... Netsh-XP
... Netsh-7
... Netsh-Vista
... Powershell










Download the Windows 10 Starter, Home (Basic Premium), Professional und Ultimate!

... facebook.de
HTTP: ... console/ja/168.htm
0.062

Windows Web Server 2008 direkte Download Links (kostenlose Testversionen)!

 /

Wo finde ich in Windows 10 die Autoupdate Einstellungen (aktivieren/deaktivieren)?

 /

External drives are not displayed under Windows 10 (USB, HDD)?

 /

Wird der Explorer Q-Dir auf Windows-8 funktionieren?

 /