netsh » advfirewall » firewall » set » rule

Microsoft Windows [Version 6.1.7000]
(C) Copyright 2009 Microsoft Corp.
C:\Windows>netsh advfirewall firewall set rule ? 使用法: set rule group=<文字列> | name=<文字列> [dir=in|out] [profile=public|private|domain|any[,...]] [program=<プログラム パス>] [service=<サービスの短い名前>|any] [localip=any|||<サブネット>|<範囲>|<一覧>] [remoteip=any|localsubnet|dns|dhcp|wins|defaultgateway| ||<サブネット>|<範囲>|<一覧>] [localport=0-65535|<ポート範囲>[,...]|RPC|RPC-EPMap|IPHTTPS|any] [remoteport=0-65535|<ポート範囲>[,...]|any] [protocol=0-255|icmpv4|icmpv6|icmpv4:type,code|icmpv6:type,code| tcp|udp|any] new [name=<文字列>] [dir=in|out] [program=<プログラム パス> [service=<サービスの短い名前>|any] [action=allow|block|bypass] [description=<文字列>] [enable=yes|no] [profile=public|private|domain|any[,...]] [localip=any|||<サブネット>|<範囲>|<一覧>] [remoteip=any|localsubnet|dns|dhcp|wins|defaultgateway| ||<サブネット>|<範囲>|<一覧>] [localport=0-65535|RPC|RPC-EPMap|any[,...]] [remoteport=0-65535|any[,...]] [protocol=0-255|icmpv4|icmpv6|icmpv4:type,code|icmpv6:type,code| tcp|udp|any] [interfacetype=wireless|lan|ras|any] [rmtcomputergrp=] [rmtusrgrp=] [edge=yes|deferapp|deferuser|no (既定値 = no)] [security=authenticate|authenc|authdynenc|notrequired] 注釈: - 指定した規則に新しいパラメーター値を設定します。規則が存在しない場合、 コマンドは失敗します。規則を作成するには、add コマンドを使用します。 - キーワード new の後の値が規則内で更新されます。値がない場合、 またはキーワード new がない場合、変更は行われません。 - 規則のグループは、有効または無効にのみ設定できます。 - 複数の規則が条件に一致する場合には、一致するすべての規則が更新されま す。 - 規則名は一意にする必要があり、"all" にはできません。 - リモート コンピューターまたはユーザー グループが指定されている場合、 security を authenticate、authenc、または authdynenc に設定する必要が あります。 - security を authdynenc に設定すると、任意の Windows ファイアウォールの 規則に一致するトラフィックに暗号化が使用されるように、システムが動的に ネゴシエートできます。暗号化は、既存の接続のセキュリティ規則のプロパ ティを基にネゴシエートされます。このオプションを使用すると、着信 IPsec 接続が暗号化されていなくても IPsec を使用してセキュリティ保護されてい る限り、その接続の最初の TCP または UDP パケットをコンピューターが受信 できるようになります。最初のパケットが処理されたら、サーバーは接続を再 ネゴシエートしてアップグレードし、すべての後続の通信が完全に暗号化され るようにします。 - authdynenc は dir=in の場合のみ有効です。 - action=bypass の場合、dir=in のときはリモート コンピューター グループが 指定される必要があります。 - service=any の場合、規則はサービスにのみ適用されます。 - ICMP の種類またはコードは、"any" にできます。 - edge は受信規則にのみ指定できます。 例: "allow80" という規則のリモート IP アドレスを変更します: netsh advfirewall firewall set rule name="allow80" new remoteip=192.168.0.2 グループ化文字列 "Remote Desktop" でグループを有効にします: netsh advfirewall firewall set rule group="remote desktop" new enable=yes UDP 用のルール "Allow port range" のローカル ポートを変更します: Set rule name="Allow port range" dir=out protocol=udp localport=5000-5020 action=allow

NETSH / ADVFIREWALL / FIREWALL / SET / RULE


Quick - Link:








Windows-10


... Windows 10 FAQ
... Windows 10 How To


Windows 10 How To


... Windows 11 How To
... Windows 10 FAQ



既存の規則のプロパティに新しい値を設定します。 / Windows 10, 8.1, Seven

HTTP: ... cmd/jp/Windows_7/netsh/advfirewall/firewall/set/rule.htm
0.093
23892
What is sufficient as virus protection in Windows XP? Can I edit and configure the Windows XP file Boot.ini myself? Can I save the directory list as a PDF document under MS Windows 10, ...! The PC does not turn off when the power button is pressed? Unterschied zwischen Laptop und Notebook? Difference program shortcut and internet shortcut? Minimieren aller geöffneten Fenster in Windows ohne Tastatur? Can I edit and configure the Windows XP file Boot.ini myself? How can I determine the Windows XP screen resolution? How can I display a folder with many subfolders, (Windows, all)?



(0)