NETSH - Windows XP/2000

netsh » routing » ip » ospf » set » virtif

Microsoft Windows XP [Version 5.1.2600]
(C) Copyright 1986-2001 Microsoft Corp.
C:\WINDOWS>netsh routing ip ospf set virtif ? 使用法: set virtif [transareaid=] [virtnbrid=] [transdelay=] [retrans=] [hello=] [dead=] [password=] パラメータ: タグ 値 transareaid - 通過領域の IP アドレス virtnbrid - 仮想近隣ノードのルーター ID transdelay - リンク状態の更新パケットをこのインターフェイスをとおして 転送するために必要な推定時間 (秒)。この値を指定するニ きには、インターフェイスやネットワーク メディアの転送 および伝達の遅延を考慮に入れる必要があります。 既定の設定は 1 秒です。 retrans - このインターフェイスに属する近隣物へのリンク状態アドバ タイズの再転送の間隔 (秒)。接続されたネットワーク上の 2 つの任意のルーター間の往復で予想される遅延を超える値 を設定する必要があります。しかし、値を大きく設定しすぎ ても、不必要な再転送が行われる結果になります。低速シリ アル回線を使用する場合、値は大きく設定してください。 LAN 用のサンプル値は 5 秒です。 hello - インターフェイス上のルーターによる Hello パケットの転 送の間隔 (秒)。矢印をクリックして新しい設定を選択する こともできます。共通のネットワークに接続されたルーター にはすべて同じ設定を適用する必要があります。Hello 間隔 を短くすると、トポロジの変更が早く検出されますが、OSPF トラフィックが増えることになります。X.25 ネットワーク のサンプル値は 30 秒です。また、ローカル エリア接続の サンプル値は 10 秒です。 dead - 近隣ルーターが、このルーターがダウンしていると判断する までの時間 (秒)。指定された時間内にルーターが近隣ルー ターに Hello パケットを送信しないと、このルーターはダ ウンしていると判断されます。たとえば、Hello 間隔を 15 秒、dead 間隔を 60 秒に設定している場合は、Hello パケッ トを 4 回送信しても返答がないと、このルーターはダウン していると判断されます。この設定には、Hello 間隔の倍数 (通常は 4 倍) を使います。共通のネットワーク セグメン トに接続している OSPF ルーター インターフェイスにはす べて同じ値を設定する必要があります。 password - この領域でパスワードが有効になっている場合 (既定では有 効)、このインターフェイスで使用されるパスワードには、 大文字小文字の英数字のいかなる組み合わせを使用すること ができます。 共通のネットワーク上にある同じ領域のインターフェイスに は、すべて同じパスワードを使用する必要があります。 異なったネットワーク上にある同じ領域のインターフェイス には、異なったパスワードを使用する必要があります。 既定では、パスワードの使用は有効であり、パスワードは 12345678 です。パスワードはプレーン テキストで転送され るため、このオプションは識別のためのものです。このオプ ションが利用不可の場合は、その領域用にパスワードを有効 にする必要があります。 注釈: 指定された仮想インターフェイルの OSPF パラメータを変更します。 例: set virtif 10.0.0.1 11.1.1.2 hello=15 dead=60

NETSH / ROUTING / IP / OSPF / SET / VIRTIF

netsh routing ip ospf set virtif - Windows 2000/XP - コマンド 指定された仮想インターフェイスの OSPF パラメータを変更します。 / Windows 2000/XP
netsh, routing, ip, ospf, set, virtif, cmd, command, Windows, 2000/XP
Quick - Link:
netsh p2p idmgr delete
識別情報およびグループを削除します。
netsh winsock show catalog
Winsock カタログの内容を表示します。
netsh routing ip delete preferenceforprotocol
指定されたプロトコルの優先順位を削除します。
netsh interface ipv6 isatap set
構成情報を設定します。
netsh routing ip set filter
指定されたインターフェイスでフィルタの属性を変更します。
netsh ras aaaa set
構成情報を設定します。







Windows-10





Windows-10


Become a Sponsor
... Your button here?




HTTP: ... cmd/jp/Windows_XP/netsh/routing/ip/ospf/set/virtif.htm
0.125

Who needs this Pixel Tester for Windows (10, 8.1, 7, or 11)?

 /

Windows Explorer as the default file manager!

 /

Downloadadresse IE-8 Windows Server-2008 x32(x86) und x64!

 /

Screenshot Problem in Experience-Index-OK (fixed)!

 /

Use timestamps from a specific windows file or directory!

 /

For what four different duration of Benschmarks?

 /

How to displays all network connections and listening ports?

 /

Wie funktioniert das Mounten von VHD ohne Zusatzsoftware in Windows-7?

 /